eTrex30J日本語版

¥ 73,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 510円

    全国一律 510円

【OpenStreetMap背景地図データインストール済!】
eTrex30Jは、ガーミン社製ハンディGPSの中でも最もポピュラーなeTrexJシリーズの最上位機種です。

リニューアルされたeTrexJシリーズは、クリックスティックを右側に配したエルゴノミクスデザインを採用、PC接続時のインターフェースもUSBマスストレージクラスとし、面倒なドライバーソフトウェアのインストール作業を廃しました。

高機能になっても、ハードな登山にも耐えられる防水性とタフネスなボディは変わりません。ディスプレイは、2.2インチ/65000色カラーでアウトドアでも視認性の良い半透過型です。

eTrex30Jは、斜めに持った時でも正確な方角を示す3軸コンパスと、きめ細かな気圧変化を見逃さない気圧高度計という2つのセンサが搭載されています。気圧高度計は電源オフ時も記録を続ける事ができ、過去の気圧変動をグラフで確認する事が可能です。

バックパック、自転車、オートバイ、自動車や船舶など、取付用のホルダーやマウント類も充実していますので、アクティビティーに合わせてご利用頂けます。

経路探索可能な日本詳細道路地図(シティナビゲーター)を併用すれば、目的地までの経路探索も可能ですので、カーナビゲーションやバイクナビゲーションの代わりにもなります。

新eTrexJシリーズの大きな特徴として、高い測位性能があります。これまでのGPS/WAASに加え、ロシア版GPSと言われるGLONASS衛星と、日本が整備している準天頂衛星「みちびき」の信号受信に対応した世界初のコンシューマー向け製品です。
受信可能な衛星の数が増える事により、ビル街や深い谷筋でも衛星を見失う事が少なくなり、電源オンから測位完了までの時間も20%以上短縮されました。

内蔵メモリの空き容量は約1.7GB。道路ナビ用の日本詳細道路地図(シティナビゲーター)であれば、日本全国分が余裕で格納できてしまいます。更に、microSDメモリ用のスロットにメモリチップを差し込めば、大容量の日本登山地図(TOPO10MPlus)も日本全国が網羅できますので、お好みの地図を表示させる事が可能です。
このmicroSDメモリには、日本向けローカライズモデルのみ特別に装備された軌跡の記録機能も実装されています。内蔵メモリ分と併せ、大切な旅の記録である軌跡デーを二重に記録する事が可能です。

eTrex30Jのみの機能として、ワイヤレス通信があります。互換性のあるガーミンユニット間で、ポイントやルート、トラック、ジオキャッシュポイントのデータがワイヤレスで共有できます。更に、ANT+互換のケイデンスセンサや心拍計ベルトとの接続も可能ですので、トレーニングデータも表示出来ます。

新eTrexJシリーズは、ジオキャッシャーに対してもフレンドリーになりました。
2つのキャッシュ管理サイトをサポートし、表示形式も両者に応じて切り替える事が可能です。
売上の1%が一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパンの活動費として寄付されます。